2021-06-27

40% キーボード! Corne Cherry V3

自キ
CorneCherry

初めての自作キーボードです。

キーキャップ以外は一式を遊舎工房さんで購入しました。
キーボードを組み立てるのは初めてだったので、比較的難易度の低い「Corne Cherry Light」というモデルにしました。
表面実装部品がなく、比較的難易度の低いキットです。

・・・にしたはずだったのですが、届いたのはLEDてんこ盛りの「Corne Cherry V3」でした。
が、気づいたのはPCB割ってしまったあと。

まじか。表面実装にビビってライト版にしたのに。

ちなみにLight版はLEDを持たず光らないので、ホントはLite なんじゃないかと思う。

でも組み立ててみた

PCBも割っちゃったし、せっかくやる気になっているのでそのまま表面実装にトライ。
初めてだったけど、ビルドガイドが親切で、かつ道具は揃っていたので大きなトラブルもなく完成。
LEDが全部点灯すると感動しますね。

Corne Cherry V3

使い心地

正直、悪いです。 日本語の文章をローマ字で打つだけならさほど問題ありませんが、コーディングで使う数字と記号・英字の組み合わせがとても面倒です。

キーマップ次第で工夫はできるので、今後に期待。

キー配置

縦方向のキーのズレがないタイプです。 例えば左手で言えば「B」は結構な距離を移動して押しますが、この配列だとかなり近く感じます。
逆に「V」なんかだと近すぎて「B」押しちゃう。
「Ctrl+C」でコピーしたつもりが「Ctrl+V」でペーストしちゃう。

それでも今日一日でだいぶ慣れてきました。

ちなみに自作キーボードはUS配列を基本としていますが、HHKB JISでもUS配列にして使っていたので問題なしです。

キーボードの数字列、ファンクションキー列がないのですべてのキーにホームポジションのままアクセスできます。
そして左右分離型なので、離して置くことで肩を開いてより自然な姿勢で操作できます。・・・できる気がする。

まあ、こんなくらいで肩こりが改善されるってことはないと思います。
キー配置に慣れていないので力入ってるし。

キー数

キー数は42と、少ないと思っていたHHKBの60%キーボードよりもだいぶ少ない40%キーボードです。

数字キーがないので、数字と記号の位置はFnキーとの組み合わせになります。 つまり配置を覚え直し!脳みそリファクタリングだ!

HHKBの時もそうでしたが、キーマップが脳に刷り込まれるまではつらそうです。
記号とか数字とか、なるべく通常のキー配置に寄せたつもりですが、それでも変則的なので・・・

表面に出ているキーにバックスペースもエンターキーもないなんて。

キースイッチ

今回はKailhの静音リニアのピンク軸にしています。これは今まで使っていたGateron赤軸よりもだいぶ静かです。
キー押し・戻り時のカチャカチャ音がありません!

ストロークはそこそこ深めな気がします。もうちょっと反応早くても良かった。

静音キーリングも用意していましたが、押し込んだときの音がほとんどしないので今回は要らなそうです。

ここまで書いてて思ったけど、図書館やカフェなどキー音が気になるところに持っていくものじゃないのでうるさいスイッチでも良かった気がします。
次は銀軸にトライしてみようと思います。

ライティング

前述のLight版では光らないのですが、V3ではキーキャップ下のLEDと、ボディ下面のアンダーグロウLEDがあり、表も裏もぴっかぴか光ります。
これらがすべて表面実装となっていて、老眼の始まった目にはハンダ付け難易度が高いのですが、ルーペを覗き込みながらもなんとかすべてを光らせることができました。

光り方もファームウェアで制御できるので、今後いろいろ楽しめそうです。
っていってもキーボードって打鍵している間は見ないので、光り方を楽しむのはトイレから戻ってきたときくらい。

ってキーマップいじってたら、ちゃんと光ってたのが光らなくなりました。
ハード的には配線不良などもなく、ファームウェアによって光ったり光らなかったり。
右と左のファームウェアバージョンが異なるときだけ光ったり・・・
完全にファームウェアの問題っぽいですが、まだ解決できずにいます。

→ viaプロファイルの config.hを持ってくれば問題なく光らせることができました!

メインで使うか?

さてさて欠点も多いが、それでも使うか?

まあ、正直なところお金かけちゃったし、もったいないから使ってみるかなぁって感じです。
もしかしたらDZ60が届く頃には慣れちゃってるかもしれないし。

明日から仕事でバンバン使います! ただし何かあっても良いように、HHKBも当然待機。

後日談

LightではなくV3 が届いた件について、遊舎工房さんに差額を支払う旨を連絡したところ「店側のミスなので」ということでそのまま頂けることになりました。
ありがとうございます、また利用させていただきます!

この記事はCorne Cherry V3で書きました。日本語はともかく、数字・記号は普段の5倍くらいかかってます。
でも楽しい。

one month later

1ヶ月後。だいぶ慣れました。
通常の60%キーボードから比べるとまだまだ速度80%くらいの感覚です。


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派 / 自作キーボード
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。
最近のゲーム:Factorio / にゃんこ大戦争

→ Policy