会社の同僚にそそのかされて買ってしまいました。
巨大トラックボール、 Kensington の ExpertMouseです。

Amazonで夕方に注文したら、翌日の昼に届きました。

無線版にしました。
ある程度大きいのは予想していましたが、キーボードが小さい分、巨大に見えます。

まずは1日目の感想

初日はマウス操作からの移行です。
まだ手がなじんでいないので、いろいろ誤操作もしてしまいます。
慣れるまでは使いにくいところが目立ちます。

悪い点

  • 玉が大きいので転がすのに力がいる
    • 55mmの大玉なので、Razer Basilisk X Hyperspeed より重い
  • 場所はマウスのほうが取らないかも
    • ゲーミングマウスで感度が高いので、必要なエリアはあまり変わりません
  • 画面の端から端まで移動するのが遠い
    • マウスだとトラックボールくらいのエリアで移動できる
    • トラックボールは盛大に回さないと到達できない
  • あと数ドッド、の微調整が難しい
    • これは、慣れですかね。人差し指、中指、薬指を使って優しく回すと良いみたいです
  • 左上のボタンが押しにくい
    • 中ボタンを割り当てていますが、ちょっと遠いかな・・・
  • 右上のボタンが誤爆する
    • ボートブラウジングしていると、「戻る」に割り当てている右上のボタンが暴発します

良い点

  • スクロールリングは楽しい
    • 引っかかりが少ないので、コリコリホイールより使いやすい感じ
  • 慣性でポインタを飛ばすのも楽しい
    • 「飛んでけー!!」とボールを勢いよく回すとポインタがホントに飛んでいく
  • クリックするときにポインタが移動することがない
    • 単純にボールに触らなければ移動することがないので
    • ポインタ置きっぱなしで連続クリックするときは便利

終わりに

まだまだマウスのほうが操作スピード・精度ともに上です。
ゲーミングポインタとして使っている人もいるくらいなので、慣れるとそういう事もできるんでしょうね。
分割キーボード作って真ん中に置くことも考えているので、もうちょっと頑張ってみます。