自宅サーバでもサービスはコンテナでデプロイしたい。
Docker のおかげで、自宅サーバへのデプロイも簡単になりましたね。

今回は ubuntu に docker 実行環境をインストールします。

apt でもインストールできますが、ここは公式ドキュメントにしたがってリポジトリを最新化する方法でインストールしてみます。

## aptの準備
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y   
    ca-certificates   
    curl   
    gnupg   
    lsb-release

curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo gpg --dearmor -o /usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg

echo   
  "deb [arch=$(dpkg --print-architecture) signed-by=/usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg] https://download.docker.com/linux/ubuntu   
  $(lsb_release -cs) stable" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/docker.list > /dev/null

# 追加したリポジトリ情報を更新
sudo apt-get update
## インストール
sudo apt-get install docker-ce docker-ce-cli containerd.io docker-compose -y

## サービス起動
sudo service docker start

docker コマンドのアクセス権をつける

そのままだと docker コマンドが使えない(場合がある)ので、権限をつけてあげます。
参考: docker コマンドが使えない(Couldn't connect to Docker daemon)

# 権限を付与
sudo usermod -aG docker $USER

これで再ログインすると docker コマンドが使えるようになります!

参考サイト

Install Docker Engine on Ubuntu - Docker docs
https://docs.docker.com/engine/install/ubuntu/