Win10Pro + NoxPlayer6
create: 2019-5-10
NoxPlayer6 Hyper-V

NoxPlayer6をインストールしようとしてハマったのでメモ。

NOXっていうとワイルドスピードを連想してしまう。
ホブス&ショウ(ワイルド・スピード/スーパーコンボ)も楽しみ。

環境

  • CPU: AMD Ryzen5
  • VIDEO: NVidia GeFource GT710
  • M/B: MSI B450

NoxPlayerってなに?

Windows上で動作するAndroid端末のエミュレータです。
Mac版もあるけど安定しない。

例えば、Windows上で起動させておいて、バッテリやネット回線を気にせず放置系ゲームをひたすらオンラインにしておけます。

「ビデオドライブが古すぎます」問題

まず、インストールしようとすると「ビデオドアライブが古すぎます」というエラーメッセージが出て先に進めない。
ビデオドライブってなによ? ビデオドライバじゃなくて?
結論から言うとビデオドライバのバージョンらしいのだけど、最新にしたところでエラーは解消されない。

実はこのインストールはRDPでネットワーク越しにやっていたのでビデオドライバが違うのか?と思って自宅に戻ってから直接ログインして再試行したけど結果は変わらず。

システム要件を確認

本家のウェブサイトでは探せなかったのだけれど、どうやらHyper-Vが有効になっていないといけない模様。

BIOSからSVM有効化

そういえばBIOSでSVMを有効にしていなかったことを思い出してBIOSから設定。
参考までに、ウチのMSIマザーの場合も参考にしてみてください。

WindowsのHyper-Vを有効化

  • コントロールパネルで「設定の検索」に hyper-v と入力すると、「Windowsの機能の有効化または無効化」という項目が出てくるのでクリック
  • Hyper-V の項目にチェックを入れる
  • 再起動する?ってなったら再起動

インストール再挑戦

以上を設定した上で再度インストーラを起動。
「ビデオドライブが古すぎます」問題は解消され、無事インストールできました!