初めてのPC水冷化(2) - 海外サイト AliExcpress で部品の調達
create: 4/28/2020
update: 6/21/2020
初めてのPC水冷化

水冷化のパーツは、中国の AliExpress を利用しました。
なぜ国内で調達しなかったのかというと、

  • グラボに合うウォーターブロックが国内サイトで見つからなかったから

というだけです。

手持ちのGIGABYTE RTX2060は実売 3 万円ちょっとのミドルクラス。
国内の水冷パーツ取扱店のウェブサイトを探してみましたが見つからず。
こいつに水冷パーツをぶっこむくらいなら RTX2080 などの上位カードを買うというのが正しいゲーマーでしょう。

で、GIGABYTE RTX2060 にあうウォーターブロックを扱っているサイトを探してたら AliExpress がひっかかったという。
これは中国版の楽天のようなもので、いくつものストアが出店しています。
RTX2060で検索して出てきた、適合ブロックを製造している Bykski というメーカーのストアで一式揃えることにしました。

ウォーターブロック以外は国内調達でも良かったのですが、水路を組む部品は同じメーカーで揃えたほうがトラブルが少ないという、ネット上のウワサを信じてまとめて買いました。

AliExpress で買ったもの

というわけで PC を水冷化にあたって、最低限必要なものを揃えてみました。
国内で用意に入手できるものは除く。

ここまでで、送料込み 30,538 円かかっています。品代 24,740 円に対し、送料は 7,107 円。
Amazon プライムに慣れて送料無料が当たり前だと思ってると、かなり高く感じますが国外なのでしょうがないです。
それでも多分国内で買うより安い。時間もかかるけど。
まだクレジット利用状況に反映されていないので、決済時の為替相場で変わるかもしれません。

実はカートに入れてから1週間くらい、ほんとに必要かどうか悩んでいるうちにセールが始まって、一気に 5,000 円くらい下がったのでポチってしまいました。
4/27 に注文し、28 日時点でカウントダウンタイマーが13 days 10 hours 20となっているので、だいたい 2 週間ほどかかるようです(送料が一番安い Ali Express 便を選択)。

あとはクーラントがあればとりあえずの水路は組めるはず。
PC 専用クーラントは結構高いので、車用のクーラントでいいかなと思ってます。
実際、ネットで検索したところ 車用クーラントを精製水で薄めて使ってる人も結構いるみたいですし。

届くのが楽しみです。

届くまでの軌跡

2020/04/27
AliExpress にて注文。

2020/5/2
未だに発送されず。そして、上記のタイマーはどうやら自動キャンセルになるまでのカウントダウンのよう。
残り 9 日以内に発送されないと自動キャンセルになるみたいです。。。

2020/5/7
5/7 深夜、「注文 80132800xxxxxxxx についての良いお知らせです」というタイトルでメールが届きました。
ようやくまとめて発送手続きがされたようです!
13 ~ 21 日で届くそう。7/6 までに届かなかったら連絡くれ!って書いてあります。
クーラント用意しとかなきゃ。
早くコイ!

2020/5/14
5/11 に「航空会社によって荷物が受け入れられました」状態になったけど、コロナの影響で倉庫止まりな模様。。。
物流再開はいつだ。
夏超えてから来てもあまりうれしくないぞ。

2020/5/16

原産国を出発しました
2020-05-12 23:30:59 [GMT+8]

え?出発できたの?!

2020/5/25
出発から 2 週間・・・
まだかなぁー

2020/06/15
1 ヶ月。状況更新なし。
もう暑くなってきたな~まだかな~

2020/06/21
6/18 日に国内に入ったという連絡が!
もうすぐか?!
クーラントも精製水も用意してない!

2020/06/22
ついに DHL から 29 日に届けるからな!と通知が来ました!
AliExpress では国内に入りましたとのことでしたが DHL の明細ではシンガポールで集荷された状態のようです。
来週、どっか休みとって組もうかなぁ~

2020/06/24
本日届きました!(予告の 29 日よりも 5 日も早い)
注文してから約 2 ヶ月。長かった!
あと必要なのは

  • クーラント
  • 精製水
  • 洗瓶
  • 時間

時間の確保が難しい。一日休み取るかな!