2021-10-11

Raspberry PiにUbuntuをインストールする(2021.10版)

Raspberry Pi*
Ubuntu

Raspberry Pi + Ubuntu Server

久々にまっさらにしてインストールしたのでメモ。

  • Raspberry Pi 4 Model B (8GB)
  • Raspberry Pi3 Model B+
  • Ubuntu 20.04 Server

イメージのダウンロード

ここから好きなディストリビューションを選んでイメージをダウンロードしておきましょう。
Pi3, Pi4では64bit版が使えます。
https://ubuntu.com/download/raspberry-pi

Raspberry Pi Imager のダウンロード

SDカードにイメージを書き込むのにRaspberry Pi Imagerが必要です。(他のツールでも良いですが)
下記サイトからダウンロードしておきましょう。
https://www.raspberrypi.com/software/

Raspberry Pi Imager で書き込み

実はRaspberry Pi Imager単体でディストリビューションのダウンロード→書き込みが完結するのですが、何らかの原因で失敗した場合にダウンロードからのリトライになってしまいます。
失敗したり、複数台セットアップする場合など、ダウンロードしたイメージを書き込むだけにしておいたほうが良いです。

  • CHOOSE OSから一番下のUse Customを選択
  • ダウンロードしたイメージを選択(ubuntu-21.04-preinstalled-server-arm64+raspi.img.xzなど)
  • CHOOSE STORAGEから書き込み先を選択
  • WRITEで実行

以上で書き込みが開始されます!

なんか書き込み中にエラーが発生した

SDカードのフォーマットをしてみましょう。
SDカードアソシエーションが提供するツールが便利です。
https://www.sdcard.org/ja/downloads-2/formatter-2/

また、Raspberry Pi Imagerがバックグラウンドに行ったり他の機器の接続/開放があると止まってしまうことがありました。
アプリをフロントに置いて、書き込み中はじっくり待ちましょう。

完了したらログインしてみる

書き込み完了したら、早速起動してログインしてみましょう。
今回は 21.04サーバー にしたので、最初からsshサーバが有効になっていますが、初回はローカルログインでパスワードを変更しないとssh接続できませんでした。
ユーザ ubuntu 、 パスワード ubuntu でログインし、パスワード変更させられたらもう使えるようになっています!

今回はPi4、Pi3とも同じ手順で利用可能でした。
Wi-Fi設定すれば電源つなぐだけで使えるので、便利ですね!!


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派 / 自作キーボード
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。
最近のゲーム:Factorio / にゃんこ大戦争

→ Policy