2022-11-17

2機目の自作キーボードを作った

自作キーボード2

前作から 1 ヶ月、2 機目を設計、制作しました!
Twitter に投稿したところ、初の 3 桁いいねをもらえて感無量です。

完成品がこちら

34キー2号機

  • オーソリニア(格子)配列
  • 34 キー
  • BLE Micro Pro 対応(単 4 電池を昇圧)

と、まあこれといった特長のない 30%キーボードです。
30%で 4 行のオーソリニアって意外とない?

1 号機から余計なものを徹底的に削ぎ落とした感じですね。
片手で持てるサイズ感がかわいい。
アクリルを使わず基盤で挟んだだけなので軽いです。250g くらい。

反省・改善点

作って触って、気に入っていますがまだまだ改善の余地はありそうです。

USB コネクタ

  • マウス操作のじゃまになるので、右にはないほうが良い
  • 脱着コネクタがはみ出るので 5mm ほど引っ込めればさらに良さそう

スイッチプレート、ボトムプレート

今回、スイッチプレートとボトムプレートはアルミ素材で発注してみました。

  • アルミだと片面が銀色
  • BLE の信号が乱反射して安定しないっぽい?

次回は PCB にしよう。。。

コントローラは裏面が下になるように

  • ピンヘッダ実装にしたときに厚みが出てしまう

電源スイッチは天面よりも側面スライドが良さそう

  • これも見栄えの問題
  • 天面は使いやすいけど・・・
  • 側面に出すときももあまり出っ張らないように

ネジの近くに配線しない

  • ネジ頭で配線が締め付けられて基板が損傷し、キーが暴発する

発注

  • ドリルファイルは忘れずに(指摘してくれるけど時間ロス)

今回も名前はありません。
ウケが良かったので改善して製品化も考えていますが、BLE Micro Proの入手が困難なのでどうかなぁ・・・
そもそも 30%オーソリニアに需要がなさそう。

Xiao nRF52840 で倍マトリクスが実現できそうならやってみたい。


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派 / 自作キーボード
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。最近「マンガ新刊チェック!」というサービスを作りました。自作キーボードを設計からやってます。
最近のゲーム:地球防衛軍6

→ Policy