Docker の不要なイメージを削除する
create: 7/30/2020
Docker

気づいたら 1TB の SSD も残り 52GB。
最近やってない Steam ゲームや Docker の不要イメージを消すことにしました。

使っていないコンテナやイメージを自動的に削除する

docker には使っていないコンテナやイメージを自動的に削除する便利なコマンドがあります!

# 停止しているコンテナや使っていないnetwork、参照されないimageなどを削除
docker system prune -a

# -f オプションの場合、確認無しで削除
docker system prune -f

すると、以下の対象が全部消されてしまうけど?という警告メッセージが出ます。

WARNING! This will remove:
  - all stopped containers
  - all networks not used by at least one container
  - all images without at least one container associated to them
  - all build cache

Are you sure you want to continue? [y/N]

確認して、よければ Y を入力して Enter を押す。
これだけです!

↓ 結果

Total reclaimed space: 0B

・・・ん? 0 Byte?

実行後、空き領域は 188GB になりました。
つまり、要らないゲームで 130GB くらい使っていたみたいです。
ホントか?!

参考サイト

Docker で不要なコンテナとイメージを削除する - Qiita