2019-11-28

Hyper-VマネージャにVHDをインポートする

Hyper-V

インポート、といってもHyper-Vマネージャのインポート機能ではできなかったので、新規 VM を作成してから変換済みのVHDをハードディスクとしてインポートします。

Hyper-V マネージャから新規仮想マシンを作成する

「操作」→「新規」→「仮想マシン」を選びます
01

  • 「次へ」をクリック
    02
  • 任意の名前を入力
  • VM の保存場所を変更(任意)
    03
  • 「第 1 世代」
    04
  • 起動メモリは適当に。XP では 4GB 以上使えません。
    05
  • ネットワークはDefault Switchを選択
  • ネットワークに繋がないなら不要
    06
  • ここ重要。変換したVHDファイルを選択
    07
  • 作成した VM に「接続」
    08
  • 「起動」します
    09
  • 懐かしの起動ロゴを経て、起動成功!
    10

でも起動後にマウスが動作しない

「マウス入力はキャプチャされません」とでて、カーソルが動かせない。
どうしたものだろう。


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。
最近のゲーム:Factorio / BeatSaber / にゃんこ大戦争

→ Policy