2020-05-28

WSL環境で Git 認証を保持したい

Windows
WSL
git

WSL で Git 使うんですが、push & pull にいちいちパスワード聞かれるのは面倒ですよね。
git for Windows のクレデンシャルマネージャを利用して、パスワードを覚えてもらいましょう。

WSL 上から Windows の git-credential-manager を登録

WSL2 の Ubuntu 環境にて実行。
git configgit-credential-managerを利用するようにします。

git config --global credential.helper "/mnt/c/Program\ Files/Git/mingw64/libexec/git-core/git-credential-manager.exe"  

これだけ。
快適!

32bit 版は注意

32bit 版は注意。ファイルの場所が違います。

Surface Pro Xにて発生しました。
WinARM64 版がないので x86 用フォルダに 32bit 版がインストールされています。

git config --global credential.helper "/mnt/c/Program\ Files\ \(x86\)/Git/mingw32/libexec/git-core/git-credential-manager.exe"  

参考

WSL 環境における Git の credential helper 設定 - Qiita


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。
最近のゲーム:Factorio / BeatSaber / にゃんこ大戦争

→ Policy