2020-10-28

WSLにyarnをインストールする

WSL
Node.js
yarn

yarnをaptからインストールしてみた。

sudo apt install yarn -y  

で、バージョン確認してみたら

yarn -v  
00h00m00s 0/0: : ERROR: There are no scenarios; must have at least one.  

謎のエラー。
ナニコレこんなの初めて。

インストールしたバージョンが古いみたい

aptでインストールできるyarnがだいぶ古いみたいです。
取得リポジトリを変更する前に、ダメなyarnをアンインストールします。

yarn remove cmdtest yarn -y  

再度リポジトリを指定してインストール

aptに別のリポジトリを教えてあげてからインストール。
下記のスクリプトをまるっとコピペで動くと思います。

# 最新を取得  
curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | sudo apt-key add -  
echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list  

# update  
sudo apt update  

# 再インストール  
sudo apt install yarn -y  

# バージョン確認  
yarn -v  

やっと動いた。

参考サイト


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。
最近のゲーム:Factorio / BeatSaber / にゃんこ大戦争

→ Policy