Mojaveにアップデートしたら文字がぼやけるんだけど?
create: 2018-10-24
Mac Tips

MacOS Mojave(モハベ)がリリースされたので、アップデートしました。
以前のアップデートのときもgitコマンドが使えなくなったりしたことがあったので、不具合は覚悟していたのですが。

VSCode が暗い

仕事でもこのブログ書くときも VSCode を使用しています。
Mojave にアップデートして Dark モードにしてからというもの、VSCoce までもがなんだか暗い。
具体的には、エディタの文字が薄暗くなり、とても見にくくなっていました。

高 DPI のディスプレイじゃないと発生するようだ。

5 ちゃんねるのVisual Studio Code / VSCode Part4というスレッドの 723 で対応策を発見。

> macOS 10.14(Mojave)にアップデートした場合、高 DPI モニタを使用していない場合、VSCode のフォントがぼやけて見えることがあります。

高 DPI の定義って?

ちなみに自分の環境は MacbookPro2016(with TouchBar)で、これは高 DPI じゃないの?と思ってたんだけど。

Mac の Retina ディスプレイの場合、大きなディスプレイに小さな画面を引き伸ばしてきれいに見せるという手法が採られています。
MacbookPro13 インチの場合、2560x1600 ドットの高詳細ディスプレイに 1680x1050 ドットの画面を引き伸ばして表示します。
引き伸ばすと通常は荒くなるのですが、Retina ディスプレイのおかげでジャギーの目立たない美しい画像を表示するというものです。
フル HD の画面を 4K にアップコンバートして、元の画像よりきれいに見せるイメージです。

ダークモードの細くて暗いフォントでも引き伸ばして表示すれば、太くなって見やすくなる原理のようです。

ドットバイドットでは高 DPI にならない

せっかくの解像度をフルに活かせないがもったいないので、QuickResというツールを入れて、ドットバイドット表示にしていました。
この場合、細くて暗いフォントがそのまま表示されるのでとても見にくくなります。

対応策

3 日ほど見づらい状態のまま使用していましたが、さすがに眼がつかれるのでネットを探したところ、上記の情報に当たりました。
そして一緒に対応策も書いてくださっていて、下記のコマンドで解決しました。

defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool NO

これをターミナルから実行します。
実行後は Mac ごと再起動が必要です(VSCode の再起動ではだめ)。

これは Mac のグローバル設定になるので、他のアプリにも影響があります。
Mail とか Finder とか、無駄に明るくなりました w
システムフォントを細くしたらキレイなるかな?

後日談

ダークモードにすると、Eclipse のメニューがブラックアウトして見えなくなるので結局はライトモードに戻しました。

→ その後、色々なアプリのダークモード対応、MacOS自体の最適化も進んだみたいなのでまたダークモードにしました。
そこそこ快適。