無料でHTTPS対応ホスティング
create: 2018-9-21
Firebase Hosting

Firebase Hosting

今どき証明書のないサイトはChromeに警告されてしまいます。
企業サイトで証明書がないとか、信用されないですよね。
ですが、証明書ってちゃんとしたところで発行してもらうと結構なお金がかかるんですよ。。。
VPSならLet's Encryptで発行できちゃいますが、無料ホスティングサービスでもLet's Encryptでの証明書発行をサポートしてくれるところが増えてきました。

GoogleのFirebaseホスティングサービスでは、無料枠でもLet's Encryptによる証明書付きでホスティングサービスが利用できます。
もちろんこのブログもFirebase Hostingを利用しています。

会社のウェブサイトも以前はBluemixを使っていましたが、独自ドメインの場合は自前の証明書が必要だったのでfirebaseに引っ越しました。

Firebase Hostingの特徴

  • 無料で開始できる
  • 固定IPがもらえる(独自ドメインOK)
  • Let's Encryptによる証明書を自動発行
  • 日本リージョンがあり、低レイテンシで高速表示

サービス自体は有料ですが、無料枠でも十分実用的です。
無料枠では通信量制限がありますが、相当PVが伸びないと料金は発生しません。

試しにこのサイトのトップページで計算してみました。

  • トップページはキャッシュオフで400kBくらい
  • 無料のsparkプランは10GB/月までOK

10GB ÷ 400kB = 25,000PV/Month = 8,333PV/Day

超人気ブログじゃないと料金が発生しませんね。
ユニークユーザー数でこれだけ耐えられるので、キャッシュが効いていれば10kB程度しかないこのサイトなら50万PV/月くらいは無料なんじゃないでしょうか。

証明書までついて無料なんて、いい時代になりましたね!