2022-05-02

SurfacePro8の画面がちらつく

SurfacePro8
Windows11

画面がちらつく

Surface Pro 8にいろいろアプリをインストールして何時間もしないうちに、画面がちらついたり、ウィンドウ操作時に画面が一瞬ブラックアウトしたり、テキストがにじむような症状がでたりしました。
そしてそのうちキーやマウスに応答しなくなり、リセットするしかない厄介な現象。
クリーンインストールも試しましたが効果ありませんでした。

原因は?

原因自体はよくわからないですが、発生するときは特定のアプリによらず、いつでも発生します。
ディスプレイ制御系かな?

ネットで検索してみた

同じような症状がないか検索してみると、 Surface Pro 4 の時に同様の症状があり、無償修理対象になっていました。
ただしこちらは液晶パネルの不具合だそうで、ドライバまわりでなんとかしようとしてもどうしようもありません。

さらに調べてみると、 Surface Pro 7 で同じような症状が出ていることがわかりました。

解決は北海道の大学生協情報

学生協情報で、「SurfacePro 7において画面のちらつきや電源が突然落ちる症状が発生した場合」について、トラブルシューティングが公開されていました。
対処法は 2 種類紹介されていましたが、後者の「グラフィックスコマンドセンターのディスプレイ制御」が怪しいと思います。

グラフィックスコマンドセンターのディスプレイ制御

  • Windows ストアアプリを起動
  • 画面右上の検索ボックスに「インテル」と入力し、「インテル(R)グラフィックス・コマンド・センター」をダウンロード
  • 「インテル(R)グラフィックス・コマンド・センター」のアプリを起動し、画面左のアイコンから「システム」をクリック
  • 右の画面上部の「電源」タブをクリックし、「パネル・セルフリフレッシュ」をオフ
  • この時点で「バッテリー駆動」が選択されていると思うので、「電源に接続」のタブでも同様にオフ

症状は改善したか?

設定後 1 週間ほど経過しましたが、3日に1回くらい発生した現象がまったくないので改善したっぽいです。
おかげで助かりました。快適です!

参考


猫派 / 基本インドア / ガジェット大好き / RDP推進派 / 自作キーボード
コロナ禍の趣味はPC+VRでゲーム。最近「マンガ新刊チェック!」というサービスを作りました。
最近のゲーム:お休み中

→ Policy