KEMOVE DK-66 買ったが・・・?
create: 6/28/2020
Keyboard

スペースバーが分割されている珍しいタイプの 60%キーボード。
右側の矢印キーも用意されていて、hhkb みたいな。

Kemove 66 key

Amazon では扱っていませんでした。
Anne Pro 2 の痒いところに手が届きそうな気がしてぽちりました。
$139 + 送料$10。意外と安い。
AnnePro2 の赤軸が軽すぎると思っていたので、今回は茶軸をチョイス。

届いた

中国からだというのに DHL 便で月曜日に注文して、土曜日に届いた。
早い!

いいところ

  • 茶軸の打鍵感
  • セミハードケース付き

茶軸の押した感じは好き。もう少し荷重はあってもいいかな。
茶軸ってこんなもの、というのがわかって良かった。

悪いところ

  • デフォルトレイヤーがカスタマイズ不可
  • タップ機能なし
  • ソフトウェアが超絶使いにくい
  • RGB パターンが微妙
  • 低めのキーキャップがとても打ちにくい
  • キーキャップに透過がないのでせっかくの RGB が映えない
  • 電源スイッチがちゃち
  • Bluetooth 切り替えが遅い

結果

ソフトウェア次第で最強の市販キーボードになれるポテンシャルはある。
もったいない。

デフォルトレイヤーにタップ機能が自在にアサインできれば使ってたと思う。
キーキャップは打ちにくいけれども MX 互換で好きなものに変更できるので。

でも、これは使わないな~